El librero la Fontana / ホンタナ氏の本棚

人生の最後を一番美しく過ごすのは、いつの日か、田舎、といっても町からあまり離れていないところに隠居し、今までに愛読した何冊かの本を、もう一度、書き込みなどしながら読み返すことだ (アンドレ・モーロワ「私の生活技術」より)

Book Review

続・私の本棚 (3)スマホに飲酒に医療用麻薬

医師も他人事でない、さまざまな依存症 還暦過ぎの元外科医ホンタナが、医学知識のアップデートに役立つ一般向け書籍をセレクトし、テーマごとに同世代の医師に紹介するブックレビューのセカンドシーズン「続私の本棚・還暦すぎたら一般書で最新医学」です。…

江之浦奇譚

オレはオレの奇譚を編みたい 江之浦奇譚 作者:杉本 博司 岩波書店 Amazon 杉本博司氏が小田原から真鶴にかけての海を見下ろす丘陵に広大な土地を買い、四半世紀をかけて彼の美的感覚や数寄趣味にマッチするさまざまのモノ(大は建築物から小は花入れまで)を…

ヘンな日本美術史

やがてかなしき明治画壇 ヘンな日本美術史 作者:山口 晃 祥伝社 Amazon 鳥獣戯画から雪舟、洛中洛外図、そして明治画壇まで、さすがに画家目線の分析・解説は面白いし目からうろこが満載。それでもすずしろ日記ほどには楽しく読めないのは、文章のせいかな・…

進撃の巨人 34(最終巻)

ついに完結 進撃の巨人(34) (週刊少年マガジンコミックス) 作者:諫山創 講談社 Amazon マンガだけだったらついていけなかったかも。アニメのおかげで壮大な世界観にひたることができ・・・最終巻はコミックを買いたいと思うまでになった。アニメはFinal …

絶頂美術館

裸が描きたかったんだね、みんな 絶頂美術館―名画に隠されたエロス (新潮文庫) 作者:文彦, 西岡 新潮社 Amazon カバネル「ヴィーナスの誕生」のように、印象派以前のギリシャ・ローマ神話に題材をとった裸体画は、19世紀でも画面の女性が裸でいることの明確…

ブックガイド(93)―免疫学のキラーワード「Treg」―

Treg知らずして免疫学を語れず 免疫の守護者 制御性T細胞とはなにか (ブルーバックス) 作者:坂口志文,塚﨑朝子 講談社 Amazon 気楽に読める一般向けの本で、アンダーライティングに役立つ最新知識をゲットしよう。そんなコンセプトでブックガイドしています…

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚(11)

ワクチンあれこれ 新型コロナ、ワクチン接種始まりました 薬剤師のみなさん、こんにちは!ドクター・ホンタナの続・薬剤師の本棚、今回のテーマは「ワクチン」です。新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種が始まりましたね。薬剤師さんも接種の現場…

生物はなぜ死ぬのか

利己的に生まれ、公共的に(利他的に)死ぬべし 生物はなぜ死ぬのか (講談社現代新書) 作者:小林武彦 発売日: 2021/04/14 メディア: Kindle版 あまり難しくなく読めて、「おわりに」に書かれている「生物は利己的に偶然生まれ、公共的に死んでいくのです」と…

あなたもきっと依存症

ちょっと総花的な依存症入門書 あなたもきっと依存症 「快と不安」の病 (文春新書) 作者:原田 隆之 発売日: 2021/03/18 メディア: Kindle版 文系・社会学系の立場から依存症にアプローチして書かれた入門書。 三部構成で第一部は快感回路や脳内報酬系など依…

続・私の本棚 (2)医師にも身近「LGBT」

医師も他人事ではない――LGBTを意識せざるを得ない時代 還暦過ぎの元外科医ホンタナが、医学知識のアップデートに役立つ一般向け書籍をセレクトし、テーマごとに同世代の医師に紹介するブックレビューのセカンドシーズン「続私の本棚・還暦すぎたら一般書で最…

定年後の居場所

世の中が求めているのはこのユルさ、ヌルさ、俗っぽさね 定年後の居場所 (朝日新書) 作者:楠木 新 発売日: 2021/05/13 メディア: 新書 ちょうど世代が合うし、神戸生まれで現在も神戸在住ということで、終の住処を神戸にもとめた者として、読んではみたけど…

国宝 下 花道篇

たしかにAudibleで聴いた方がずっと楽しめる 国宝 下 花道篇 作者:吉田 修一 発売日: 2019/12/13 メディア: Audible版 長崎のヤクザの息子が歌舞伎の女形として人間国宝(と同時に・・・)になる約50年のストーリーなので長い。Audibleでも上下で20時間近く…

サルガッソーの広い海

「ジェイン・エア」120年後のオマージュ サルガッソーの広い海 (ジーン・リース・コレクション) 作者:ジーン リース メディア: 単行本 1847年に出版された「ジェイン・エア」(シャーロット・ブロンテ)では、主役のジェインが家庭教師を勤めていたロチェス…

第三の嘘 (悪童日記第3部)

記憶のコラージュ 第三の嘘 (ハヤカワepi文庫) 作者:アゴタ・クリストフ 発売日: 2006/06/01 メディア: 文庫 「悪童日記」「ふたりの証拠」と物語を入れ子状態にし、何が真実かわからない・・ところに追い込まれて第三部「第三の嘘」へ入る。 これまでに起こ…

ブックガイド(92)―理解のためには LGBTよりもSOGI―

LGBTとハラスメント (集英社新書) 作者:神谷悠一,松岡宗嗣 発売日: 2020/08/21 メディア: Kindle版 気楽に読める一般向けの本で、アンダーライティングに役立つ最新知識をゲットしよう。そんなコンセプトでブックガイドしています、査定歴24年の自称査定…

ふたりの証拠(悪童日記第2部)

常にそれまでを包含していく不思議な物語(ネタバレ少し) ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫) 作者:アゴタ クリストフ 発売日: 2001/11/01 メディア: 文庫 悪童日記で逃げたクラウスと残ったリュカ。そのリュカの戦後の物語が25歳(マティアスの死)の時点まで…

悪童日記

人生いたることろブラッド・ランドあり 悪童日記 作者:アゴタ クリストフ 発売日: 2014/09/30 メディア: Kindle版 ヒトラーとスターリンの二つの狂気の波が行ったり来たりして夥しい悲劇が起こった地域ブラッド・ランド(いわゆる東部戦線地域)を生きる子供…

自閉症遺伝子

そんなものはない 自閉症遺伝子 - 見つからない遺伝子をめぐって 作者:ベルトラン・ジョルダン 発売日: 2013/10/09 メディア: 単行本 バイオベンチャーが誇大なことを言って資金を集めながらもそれに見合った商品を生み出せない。しかし、社会は誇大広告に乗…

LGBTとハラスメント

性的マイノリティの理解には LGBTよりもSOGI LGBTとハラスメント (集英社新書) 作者:神谷悠一,松岡宗嗣 発売日: 2020/08/21 メディア: Kindle版 ここ10年くらいの間にLGBTというワードが急にポピュラーになり、差別をなくそうという運動が活発になり、一…

国宝 上 青春篇(Audible)

Audibledで聴きました。 国宝 上 青春篇 作者:吉田 修一 発売日: 2019/12/13 メディア: Audible版 3~4月のウォーキングAudibleは「国宝」。コロナ禍・寒い日・雨の日が多く一カ月(3/17~4/19)かかって上・青春篇を聴き終えた。長崎弁はちょっとちがってい…

万能鑑定士Qの事件簿 I・II

これで一億稼げるわけか・・・ 万能鑑定士Qの事件簿 I 「万能鑑定士Q」シリーズ (角川文庫) 作者:松岡 圭祐 発売日: 2012/09/01 メディア: Kindle版 松岡圭祐の「小説家になって億を稼ごう」を読みながら、どんな小説を書けばそんなに売れるのかと思いこの2…

ジェネリック それは新薬と同じなのか

一冊でわかる現代薬剤の政治経済史 ジェネリック――それは新薬と同じなのか 作者:ジェレミー・A・グリーン 発売日: 2018/03/15 メディア: Kindle版 20世紀になるくらいから化学・工学の発達によって工業的に合成された薬剤が治療薬として使われるようになっ…

続・私の本棚 (1)アスベスト問題、今読みたい3冊

還暦すぎのドクターのための読書ガイド、セカンド・シーズンのスタート! 還暦過ぎの元外科医ホンタナが、医学知識のアップデートに役立つ一般向け書籍をセレクトし、テーマごとに同世代の医師に紹介するブックレビュー「私の本棚・還暦すぎたら一般書で最新…

ジェネリック vs. ブロックバスター

永遠のいたちごっこ ジェネリック vs.ブロックバスター 研究開発・特許戦略からみた医薬品産業の真相 (KS医学・薬学専門書) 作者:山中 隆幸 発売日: 2017/06/08 メディア: 単行本 新薬の研究開始から製品として成功する確率は3万分の1、そこまでの期間は7~1…

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚(10)

アルコール依存症を考える 「酒は百薬の長」にあらず 薬剤師のみなさん、こんにちは! ドクター・ホンタナの続・薬剤師の本棚、今回のテーマは「飲酒とアルコール依存」。テレワークやホームステイのせいなのか家で飲酒する機会が増えていますよね。ゴミ出し…

ジョージ・オーウェル 「人間らしさ」への讃歌

「1984」の世界をひた走る中国 ジョージ・オーウェル――「人間らしさ」への讃歌 (岩波新書) 作者:川端 康雄 発売日: 2020/07/18 メディア: 新書 「動物農場」「1984」を書いたオーウェルの簡潔にして要を得た評伝。大英帝国の時代からスペイン内戦、ナチスド…

医者はジェネリックを飲まない

大したことは言ってないが・・・たび重なるジェネリック不祥事は・・ 医者はジェネリックを飲まない 作者:志賀 貢 発売日: 2019/10/10 メディア: 単行本 本来なら特許が切れた薬と同じものを作って安く売れば商売になるはず。ところが、医薬品の場合は、多く…

ジャズ批評 2021年 03 月号

Amazon Music HDのAIが先回り ジャズ批評 2021年 03 月号 [雑誌] 発売日: 2021/02/25 メディア: 雑誌 毎年3月号のMy Best Jazz Album ランキングを参考にしてサブスクで聴く音楽を選んでいるのだが、そんなことを繰り返しているとAmazon Musicのおすすめ選曲…

ブックガイド(91)――Z世代≒コロナ世代――

――Z世代≒コロナ世代―― 若者たちのニューノーマル Z世代、コロナ禍を生きる (日経プレミアシリーズ) 作者:牛窪恵 発売日: 2020/12/09 メディア: Kindle版 気楽に読める一般向けの本で、アンダーライティングに役立つ最新知識をゲットしよう。そんなコンセプ…

晩年のカント

いずこも同じ秋の夕暮れ 晩年のカント (講談社現代新書) 作者:中島義道 発売日: 2021/01/20 メディア: Kindle版 科学の時代に生まれた私にとって、カントの認識論は、頭の中がくるりとひっくり返るような経験ではありました。74歳になった哲学者中島義道氏が…