El librero la Fontana / ホンタナ氏の本棚

人生の最後を一番美しく過ごすのは、いつの日か、田舎、といっても町からあまり離れていないところに隠居し、今までに愛読した何冊かの本を、もう一度、書き込みなどしながら読み返すことだ (アンドレ・モーロワ「私の生活技術」より)

モームの十大小説

カラマーゾフの兄弟

悪夢を呼び寄せる小説! カラマーゾフの兄弟〈第1巻〉 (岩波文庫) 作者:ドストエーフスキイ 発売日: 1957/02/05 メディア: 文庫 この騒ぎの中で12月だ。「カラマーゾフの兄弟」を読み始めた。20051201 深夜から「カラマーゾフの兄弟」を読み終えようと読み…

戦争と平和

最後に難関が待っている 戦争と平和 (一) (岩波文庫) 作者:トルストイ,藤沼 貴 発売日: 2015/01/22 メディア: Kindle版 第一巻を読了。もう四分の一が終わってしまった。アウステルリッツの戦いまで。20050608 「戦争と平和 第二巻」を読了。ナターシャが…

デイヴィッド・コパフィールド

デイヴィッド・コパフィールド 全5冊 (岩波文庫) 作者:ディケンズ メディア: 文庫 「デイヴィッド・コパフィールド(1)」読了。やさしい文章で軽妙に、成長していくデヴィッドが描かれる。「月々の出費が収入の内なら天国、収入以上なら地獄」という絶対の…

高慢と偏見

特殊な世界? 高慢と偏見 上 (岩波文庫) 作者:オースティン 発売日: 2020/05/28 メディア: Kindle版 オースティン「高慢と偏見」(岩波文庫)を読み始める。これもまた十大小説のひとつ。20050505 長旅で「高慢と偏見」下巻を一日で読破。おもしろかった、2…

ゴリオ爺さん

今度はおれがラスティニャックさ ゴリオ爺さん (上) (岩波文庫) 作者:バルザック 発売日: 1997/09/16 メディア: 文庫 世界の十大小説の読破をめざしてバルザック「ゴリオ爺さん」(岩波文庫)を読み始める。バルザックは1799年生まれ。ユゴーと同じくら…

嵐が丘

ヒースクリフ、その悪魔性に魅かれて・・ 嵐が丘(上) (岩波文庫) 作者:エミリー・ブロンテ 発売日: 2004/02/17 メディア: 文庫 朝食後、E.ブロンテ「嵐が丘」(岩波文庫)読了。ページを繰るのももどかしい、と発表当時の評判が解説に書かれていたがまさにそ…

赤と黒

人生は栄達と恋愛からできている 赤と黒〈上〉 (岩波文庫) 作者:スタンダール 発売日: 1958/06/25 メディア: 文庫 スタンダール「赤と黒(上)」(岩波文庫)読了、引き続き下巻へ。階級社会で下層に生れた才知あるジュリアン・ソレル。その上昇志向とからん…

ボヴァリー夫人

わたしもまた、ボヴァリー夫人だ ボヴァリー夫人 (上) (岩波文庫) 作者:フローベール 発売日: 1960/06/25 メディア: 文庫 フローベール「ボヴァリー夫人」を読む。これが読ませる。するすると読める。平易ではないのだがこの描写方法、リアリズムの嚆矢と言…

白鯨

年を超えての読書 白鯨 上 (岩波文庫) 作者:ハーマン・メルヴィル 発売日: 2004/08/19 メディア: 文庫 「白鯨」を読み続けているのでそのペースにはまっている。航海と捕鯨、緩徐と急激、そして挟まれる挿話、百科全書風記述。20041030 久しぶりに歩いて山を…

モームの世界の十大小説リスト

掲載順 著者 作品 著者の国籍 原典 初出 1 ヘンリー・フィールディング トム・ジョーンズ イギリス 英語 1749年 2 ジェイン・オースティン 高慢と偏見 イギリス 英語 1813年 3 スタンダール 赤と黒 フランス フランス語 1830年 4 オノレ・ド・バルザック ゴ…