El librero la Fontana・ホンタナ氏の本棚

人生の最後を一番美しく過ごすのは、いつの日か、田舎、といっても町からあまり離れていないところに隠居し、今までに愛読した何冊かの本を、もう一度、書き込みなどしながら読み返すことだ。           (アンドレ・モーロワ「私の生活技術」より)

ラテンアメリカ

族長の秋

<マジック・リアリズム >4月は「族長の秋」 ラテンアメリカの文学 族長の秋 (集英社文庫) 作者:ガブリエル ガルシア=マルケス 集英社 Amazon ラテンアメリカ文学のひとつの分野として確かにある「独裁者小説」。それをガルシア=マルケスが書くとこうなる…

読書企画:マジック・リアリズム(アメリカ編)

2024年度の読書企画のテーマは「マジック・リアリズム」アメリカ編。できれば2025年度にアメリカ以外編を。 失われた足跡 (岩波文庫) 作者:カルペンティエル 岩波書店 Amazon 4月からの新年度のシリーズ読書、2022の「平家物語」、2023「源氏物語」ときて、…

ハイチ革命の世界史

目から鱗!歴史の常識を覆す事実にあふれていて一気読み! ハイチ革命の世界史: 奴隷たちがきりひらいた近代 (岩波新書 新赤版 1984) 作者:浜 忠雄 岩波書店 Amazon キューバの東にあるエスパニョーラ島、東半分がドミニカ共和国(元スペイン領)で西半分が…

ケルト人の夢

ロジャー・ケイスメントの人生 抑圧に気づくことの悲劇 ケルト人の夢 作者:マリオ バルガス=リョサ 岩波書店 Amazon ロジャー・ケイスメント(1864-1916)は実在の人物、19世紀末の植民地主義の終わりから20世紀初め第一次世界大戦の頃を生きたアイルランド…

サルガッソーの広い海

「ジェイン・エア」120年後のオマージュ サルガッソーの広い海 (ジーン・リース・コレクション) 作者:ジーン リース メディア: 単行本 1847年に出版された「ジェイン・エア」(シャーロット・ブロンテ)では、主役のジェインが家庭教師を勤めていたロチェス…

砂糖の世界史

グローバル・ヒストリーはここから学べ 砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書) 作者:川北 稔 発売日: 1996/07/22 メディア: 新書 砂糖を題材(狂言回し?)に、砂糖プランテーション・黒人奴隷・綿花・ラム・紅茶・コーヒー・チョコなどなど、ぐるぐる回して西ヨ…

チボの狂宴

具体性のパワーがある。 チボの狂宴 作者:マリオ・バルガス=リョサ 発売日: 2010/12/25 メディア: ハードカバー ノーベル文学賞受賞ということで読んでみた。多くの場面を輻輳させながらひとつのタペストリーを作り上げていくリョサの手法(らしいです)は…