El librero la Fontana

El librero la Fontana・ホンタナ氏の本棚「人生の最後を一番美しく過ごすのは、いつの日か、田舎、といっても町からあまり離れていないところに隠居し、今までに愛読した何冊かの本を、もう一度、書き込みなどしながら読み返すことだ 」(アンドレ・モーロワ「私の生活技術」より)

現代世界の十大小説

サルガッソーの広い海

「ジェイン・エア」120年後のオマージュ サルガッソーの広い海 (ジーン・リース・コレクション) 作者:ジーン リース メディア: 単行本 1847年に出版された「ジェイン・エア」(シャーロット・ブロンテ)では、主役のジェインが家庭教師を勤めていたロチェス…

第三の嘘 (悪童日記第3部)

記憶のコラージュ 第三の嘘 (ハヤカワepi文庫) 作者:アゴタ・クリストフ 発売日: 2006/06/01 メディア: 文庫 「悪童日記」「ふたりの証拠」と物語を入れ子状態にし、何が真実かわからない・・ところに追い込まれて第三部「第三の嘘」へ入る。 これまでに起こ…

ふたりの証拠(悪童日記第2部)

常にそれまでを包含していく不思議な物語(ネタバレ少し) ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫) 作者:アゴタ クリストフ 発売日: 2001/11/01 メディア: 文庫 悪童日記で逃げたクラウスと残ったリュカ。そのリュカの戦後の物語が25歳(マティアスの死)の時点まで…

悪童日記

人生いたることろブラッド・ランドあり 悪童日記 作者:アゴタ クリストフ 発売日: 2014/09/30 メディア: Kindle版 ヒトラーとスターリンの二つの狂気の波が行ったり来たりして夥しい悲劇が起こった地域ブラッド・ランド(いわゆる東部戦線地域)を生きる子供…

現代世界の十大小説

ステイ・ホーム&緊急事態宣言のGWに・・ 現代世界の十大小説 (NHK出版新書) 作者:池澤 夏樹 発売日: 2014/12/09 メディア: 新書 コロナ禍2年目のGWに出かけることもできないので、この本に取り上げられた十大小説を読んでみようかと・・・中身を改めてリス…

百年の孤独

名前がみな同じ 百年の孤独 (新潮・現代世界の文学) 作者:G.ガルシア=マルケス メディア: 単行本 ガルシア・マルケスの「百年の孤独」。電子化してモニターの大画面だからこそ読める、という部分は確かにある。二三日で読めそう。健康のためにモニターをフラ…