El librero la Fontana

El librero la Fontana・ホンタナ(いずみ)氏の本棚「人生の最後を一番美しく過ごすのは、いつの日か、田舎、といっても町からあまり離れていないところに隠居し、今までに愛読した何冊かの本を、もう一度、書き込みなどしながら読み返すことだ 」(アンドレ・モーロワ「私の生活技術」より)

罪と罰 全3巻

すべての女は無垢で強い

罪と罰〈上〉 (岩波文庫)

罪と罰〈上〉 (岩波文庫)

 

 一つの幼き観念から殺人者となったロージャの観念は、女たちの無観念、あるいは超観念の世界で壊され、結末に到って放棄されようとしている。丁度、生殖細胞と体細胞について考えていたので、体細胞ばかりが発達した男の種(しゅ)としての未完成さを見た思いだ。すべての女は無垢で強い。yasq 45歳(と本に書き込みあり)