El librero la Fontana

El librero la Fontana・ホンタナ(いずみ)氏の本棚「人生の最後を一番美しく過ごすのは、いつの日か、田舎、といっても町からあまり離れていないところに隠居し、今までに愛読した何冊かの本を、もう一度、書き込みなどしながら読み返すことだ 」(アンドレ・モーロワ「私の生活技術」より)

ガンより怖い薬剤耐性菌

浅く盛り込みすぎ

タイトルの薬剤耐性菌の話は半分弱。あとは腸内細菌の攪乱あたりは抗菌薬とつながるが、後半は単なる感染症ネタの羅列になっている。80代(?)と思われる著者の年齢を考えると、インタビュー本なのかもしれない。耐性菌は他性菌で「薬はなぜ効かなくなるか」「細菌の逆襲」など新書レベルで良書があり、「腸内細菌の攪乱」はこれまた無数の良書があるので、それらの入り口として読むのはあり・・か。